だんちゃんログ~日々のちょっとした日記~

オーストラリアへワーキングホリデーに来ています。日々のちょっとしたことを書いていきます。

海の近くのお家

f:id:oandpop1:20170220194510j:plain

 

ビーチから徒歩15分ほどのところに引っ越しました。

前住んでいたシェアハウスは1ヶ月限定のショートステイスペシャル価格で通常より安く住めてよかったのですが、そこでの1ヶ月もあっという間に終了し、シドニー郊外のとある町に引っ越したのです。

前に住んでいた場所はシドニーの空港からほど近い場所で、比較的シティにもアクセスの良い場所でした。今度の場所はシティから電車で20〜25分ほどの町です。しかし、私のシェアハウスはビーチ寄りなので最寄駅から35〜40分ほど歩いた場所にあります。

もちろんバスも通っているのですが、引っ越しの時や雨の日以外はバスは使わない予定です。片道のバス代でコーヒー代くらいになっちゃいますからね…。

 

さて、気になる家賃なのですが、1週間190ドルでした。おまけに洗剤や皿洗い用のスポンジも用意してあったのでなんと気が効くのだろうと、大変嬉しかったです。

そして、何より家の中がめっちゃ綺麗でした。大きな通りからちょっと小道を入ったところに立っている1軒家なのですが、今まで住んできたシェアハウスの中でもトップレベルの綺麗さではないか?と今の所感じています。そしてそして、この家、なんと一軒家なのにシェアメイトが自分含めて3人だけなんです。メルボルンに住んでた時なんか同じくらいの大きさの家でも1軒を8人でシェア、ファームジョブをしていた時も8人暮らしでしかも3人のルームシェアでした。

 

正直ここ最近、オーストラリアのシェアハウスには一切期待も希望も持てないでいました。一番初めに住んだ町がケアンズで徐々に南下していくにつれ、どんどん物価も上がっていき、初めてシドニーで部屋探しをした時には値段の高さに驚きました。なんせケアンズでは120ドル出せば一人部屋をゲットできましたからね〜。

 

でもやっぱりちゃんとした値段を出せばいい部屋もあるんだな〜、なんてしみじみしてしまいました。駅からは遠いし、なかなかシティにも行けなくなりますが、ここでは海が私を癒してくれます!

 

あとちょっとのワーホリを海辺の静かな街でのんびりを過ごしたいと思います!

広告を非表示にする