読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんちゃんログ~日々のちょっとした日記~

オーストラリアへワーキングホリデーに来ています。日々のちょっとしたことを書いていきます。

贅沢できない休日の楽しみ方

f:id:oandpop1:20170212190808j:plain

オーストラリアは最低時給が日本よりも断然高いということで有名ですね。そのぶん物価も高いというわけで、ちょっとカフェでランチなんかとろうとするとドリンクと食事だけで簡単に20ドルくらいいってしまうのです。

オーストラリアの労働者はお給料もたくさんもらえるんだからわりと妥当な値段設定なんじゃないの〜?と思うかもしれませんが、私はオーストラリアへ来てからそこまでたくさん稼いでいないのでカフェでランチなんてことは勇気がなくてできません。カフェの横を通り過ぎながらソーセージやベーコンを焼いているであろう美味しそうな匂いだけを楽しんで必死に我慢しています。

そんな贅沢ができない環境にいながらもせっかくのオーストラリアを思う存分楽しみたい私はお金をかけずになんとか切り詰めて楽しんでいます。

どんなことで楽しんでいるかというと、お散歩です。全然楽しそうな響きではないかもしれませんが、お散歩をしているとバスや電車で移動するよりもじっくりと街中を眺められるので色々な発見をすることができます。

 

今日もお散歩をして今住んでいるシェアハウスから歩いて1時間ほどのところにある公園へ行ってきました。昨日のシドニーは最高気温40度越えということでさすがにお散歩はできなかったので昨日の分を取り返すべく歩いてきました。

日曜日ということもあり、公園ではバーベキューや犬の散歩、サイクリングをしている人たちで賑わっていました。そんな休日のゆったりとした雰囲気を感じつつ、木陰で持参したサンドイッチとテイクアウェイをしたロングブラックのコーヒーと一緒にいただくというのが最近ハマっている私の贅沢です。コーヒーのお値段はたったの3.5ドルですがなんだかとても贅沢な気分になりました。

コーヒーとサンドイッチの昼食を終えたらちょっとのんびりして読書タイムのスタートです。ここで読むのは英語の勉強にと英語で書かれた洋書ではなく、もちろん日本語の小説です。はい、洋書を読めるだけの英語力がないのですね〜。日本にいるときにはあまり本は読まなかったのですが、こちらへ来てから無性に日本の活字が恋しくなり、シドニーに来てからすでに3冊読破して現在4冊目に入っています。どうやって本をゲットしているかと言いますと、シドニーには”ほんだらけ”という日本の書籍を扱う古本屋さんがあるのです。リーズナブル且つ、種類も豊富なので本当にありがたいです。

青空のもと、風を感じながらのんびりと読書なんて最高ですよ!

ちょっとしたことですが、お金をかけないでも楽しめる、私の休日リラックス法でした。