読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんちゃんログ~日々のちょっとした日記~

オーストラリアへワーキングホリデーに来ています。日々のちょっとしたことを書いていきます。

憂さ晴らし

本当は服だって欲しい、帽子だって欲しい、サンダルだって欲しいのにと、街中を流れるクリスマスソングを聞きながら、日本にいる時に古着屋で300円で買ったロングTシャツと、オーストラリアに来てから買った本当は30%オフになるはずが店員の手違いで定価で買うことになってしまった6ドルのビーチサンダルにジーンズという装いで、いまだに悔しさを引きずっています。

悔しさというのは、前回の日記に書いた宿代が高くついてしまったという件のこと。予約を入れ、バッパースタッフと「See you 25th!!」と言葉を交わし、宿を後にした直後は猛烈な自己嫌悪と損をしてしまったという悔しさに、これからいったいどうやって生きていけばいいのかと、頭が真っ白になりました。"一寸先は闇"という言葉の闇の中にすでに片足突っ込んでしまったのではないかというような感覚に陥り、何をしていいかもわからない状態だったのでとりあえず食べよう、と思い甘いものを探しに街を駆け巡りました。ちょうどおやつの時間ではありましたが、お昼もたくさん食べたし、最近消化不良気味なので全くお腹は減っていませんでした。でも、この打ちひしがれた心をなんとかするには甘いものに頼るしかなかったのです。

なぜならば、「ねぇ聞いてよ〜(涙)」と言える友達がここオーストラリアにいない。英語が話せないのはもちろん、人と話すこと自体そんなに得意ではないので友達作りにはあまり積極的に参加していないのです。

 

そこで、ちょうど今オーストラリアの主要スーパーColes でチョコシューが40%オフになっていたのを思い出し、これを機会に食ってやる、と思いColesへ向かったところSold Out 。

…まぁしょうがないので、チャイナタウンにケーキが安く売っている店があったと思ってこれを買いました。

f:id:oandpop1:20161218185328j:image

 

グリーンティーケーキなるものです。この時猛烈にクリームを食べたかったのでクリーム多めの商品を選ぼうと思ってこれにしました。それに、最近抹茶系から遠ざってるな〜なんて思って。

このケーキ、下部1cmのスポンジ部分から上は抹茶クリームかな〜と思って買ったんですけど、クリーム部分は真ん中のおよそ1.5〜2.5cmくらいの部分のみであとは上の部分もスポンジでした。

 

まぁいいかと思い、憂さ晴らしに食べることに。味はなかなか美味しかったです。オーストラリアのケーキにしては破格の2.7ドルという値段でこれならば上出来‼︎という感じです。

 

しかし、スポンジに自然界ではありえない原色の青い色をしたツブツブが混ざっていることに気づき、きっと何かすごい着色料使ってんだろうな〜と想像をしながら完食しました。

美味しかったけど、今度は極力着色されてなさそうなものを選ぼうと思いました。

広告を非表示にする